松本民藝によるカウンター椅子

今回は当店の椅子(カウンター席/テーブル席)について紹介します。

どちらも特注品で、それぞれを別々の会社に作って頂きました。

まずはカウンター席。

カウンターの椅子は天然葦(ラッシ)を手作業で編んで座面と背もたれに施しています。

わざわざ珈琲一杯のためにビルの5Fまでエレベータを使って来て頂くのですから、できる限り座り心地がよく、くつろぎを感じられる椅子をご用意したいと思いました。

また、この椅子は長野松本市の民藝家具メーカー「中央民藝」様に作って頂いたのですが、既存のモデルを辻村久信氏にリデザインして頂き、モダン民藝家具として従来の民藝家具とは一線を画した「べつもの」に生まれ変わりました。

辻村久信氏のリデザイン民藝家具を見事に具現化した中央民藝様の「モノづくりの心」が込められた貴重な椅子を是非体感して頂きたいと思っております。

次回はテーブル席の椅子について。

 

店主

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s