ザックジャパン

アジアカップでの優勝、久々の朗報に溜飲を下げました。

史上最強のジャパンと言うにはちょっと気が早いかもしれませんが、個人的には間違いなく史上最強のチーム(イレブンではなく)だと思いました。

強さと優しさを兼ね備えた、理想の日本らしいチームだと感じます。

世界中を見渡しても類のない貴重なチーム。

まずザッケロー二監督の指揮官としての人柄、判断力、決断力。

選手とのコミュニケーション力。

情熱。

そしてお互いを尊重し、切磋琢磨する選手。

大会を通じて、控えの選手も一体となって闘っているんだと感じました。

だからこそ、本田や川島だけでなく、控えからもヒーローが生まれたのだと思います。

それぞれの選手が自分の役割を正しく認識し、任務遂行に徹する。

理想の組織をザックジャパンに見た気がします。

また忘れかけていた何かを思い起こさせてくれるような気がする、とは言い過ぎでしょうか?

この時代に、ザックジャパンを見られることに感謝したい気分です。

店主

Advertisements

成人の日

成人の日、毎年思うことがある。

わが国では20歳で法的にも、社会的にも成人になる。

成人とはなんぞや?

自己解釈だが、成人すなわち大人になるということと思う。

では大人とはなんだろうか。

果たして自分は大人なのだろうか?と時々思う。

いったい大人の要件とはなんだろうか?

この疑問には様々な答えがあると思う。

自分なりに考えた答えをいくつか羅列すると、

バランスの取れた人

暗黙知の多い人

守るべき人、もの、こと、がある人

などなど、抽象的ではあるがつとに最近思うことである。

自立していること、とかは普通なのであえて出しませんが、もっと大切なことがあると思うので。。。。

そう、「もっと大切なことがある」と気づくことができるようになるのも大人なのかもしれない。

バランスというのは簡単なようで難しい。一言で言えば中庸な状態なのだが、上下左右、どちらかに偏りがちになるのが人間だ。

暗黙知、これは経験するほかないのだが、その経験の深度が重要だ。また意識しないと蓄積されないのがくせものである。

何を守っているのか?

自分だけならちょっと寂しい。

守れる人がいるか?守れるもの、ことがあるか?

珈琲でも飲みながらゆっくり考えよう。

そんな休日でした。

店主

 

 

 

 

「うめぞの」さんのみたらし団子

ようやく最近は定休日の空いた時間を利用して、市内の気になるお店に行けるようになりました。

昨年は開業準備期間・開業後も休みなく、定休日であっても焙煎やメンテナンスのために出勤していましたので、行きたい店があっても行けないという状態が続いていました。

ここにきて、ようやくです。

先日、お客様から教えて頂いて、いつか行こうと決めていた「うめぞの」さんへ。

烏丸通から鮹薬師通を西へ入り、新町通を越したすぐ左手にある小粋なカフェです。

紹介者おすすめは「抹茶ホットケーキ」とのことでした。

メニューを拝見し、非常に迷った末、まずは王道のぜんざいのセットをお願いしました。

白玉とお餅を選べるとのこと、これも迷った末、白玉でお願いしました。

私の個人的な基準ですが、あずきの美味しい甘味処は、全て美味い。

この法則は、やはり当たりました。

ここのぜんざい、あずきが本当にいい。自然。毎日食べられる優しい味です。

そして好物のみたらし団子を持ち帰りでお願いしました。

持ち帰って、さっそく食しました。

まず見た目が良いなあと思いました。

みたらし

味は、

本当に美味い!

虚飾のない味です。

また一つ通いたい店ができ、嬉しく思います。

店主