美余白

以前、ある方から教えて頂いた絵本の余白の美しさに感動して、ことさら「余白」というものに関心をもつようになりました。

絵本の題名は「アンジュール」と言います。

アンジュール1

無駄をいっさい省いたシンプルな図柄がかえって物語の印象を鮮明化させるような気がします。

アンジュール3

美しい

アンジュール2

このような珈琲ができないだろうか、と考えました。

店主