そして僕は途方に暮れる

 

そして僕は途方に暮れる

 

と言いましても私が途方に暮れているわけではありません(笑)

 

この曲を初めて聴いたのは確か中学生の頃でした

 

その独特のイントロと、美しいメロディラインに衝撃を受けた記憶があります

 

歌詞については年齢を重ねるにつれてその良さがわかるようになりました

 

邦楽の中では、おそらく人生で一番繰り返し聴いてきた曲だと思います

 

何度聴いてもあきないもの、残り続けるもの、そういうものには普遍性があると思います

 

そして、この曲とシンクロするのがポリスの「Every Breath You Take」ですね

 

こちらも何度でも聴きたい、ふとしたときに聴きたくなる、そんな曲です

 

そういうものを大切にしていきたいと考えるこの頃です。

 

店主