imagine

想像しよう。

 

どうすればその人が喜んでくれるのか?

 

何を言えば(書けば)その人が喜んでくれるのか?

 

人と人との関係は、究極的には一人対一人である。

 

けっして一人対複数ではない。

 

という考え方を知ってから、少し見方が変わったかな。

 

けっして不快にさせず、押し付けず、悲しませず、粛々と、淡々と。

あせらぬように、はしゃがぬように。

こだわらないのがこだわり。

 

そんな珈琲をつくり続けたい。

 

創造しよう。

 

店主